朝鮮人参の成分

朝鮮人参の成分

滋養強壮に効果がある朝鮮人参。高麗人参とも呼ばれたりしますが、
中国では滋養強壮の王様と呼ばれるほどの生薬です。

生薬とは、漢方薬などに使われるのですが、植物や動物などの天然物をそのままか
もしくは動植物のエキスなどを加工し薬用に使用するものです。

直接医薬品になるものもあれば、成分の原料となるものなどがあります。
朝鮮人参には様々な栄養成分が含まれているので、いろんな効能が期待されている
健康食品です。

朝鮮人参の主成分であるサポニンには体内の細胞や臓器の働きを活発にして
くれる効果があります。その他にも、血管を拡げることで、血流の流れをよくし、
血液中のコレステロール値を下げる効果があります。

血液にコレステロール値が高くなると、動脈硬化を引き起こす可能性があります。
動脈硬化になると、脳梗塞や心筋梗塞などの症状を起こす可能性が高くなります。

これらの症状は、日本人の病気での死亡原因の上位にランクされる危険な症状です。
しかも現代の生活習慣の影響で、動脈硬化になる人は増加傾向にあるので、
これからも益々、注意が必要な症状なのです。

ですが、一番朝鮮人参に効果が期待されているのが、虚弱体質の改善や疲労回復の
効果です。滋養強壮剤としての効果を求めて朝鮮人参を求める人は
増えているようです。

中国の漢方精力剤と歴史

copyright(C)男力を精力剤でサポート